2010/11/16

CHICAGO HORWEEN LEATHER

先程、ホーウィンについて触れていたので、もう少し詳しく説明します

1905年創業のCHICAGO HORWEEN LEATHER COMPANYはALDENで使用されているSHELL CORDOVANで有名ですが、最近ではCHROMEXELも人気です

先日、休みを利用して友人のショップでクロムエクセルのブーツを見たのですが、うちで使用しているものと風合いが全く違ったので、自分なりに色々と調べてみました

クロムエクセルの特徴は革に蜜蝋とオイルがバランス良く含まれていて、他の革と比べて独特なゆったりとした履きジワが魅力です

その辺、何故私が見たものは全く違ったように見えたか大峰に聞いたところ、『クロムエクセルの独特な風合いを生かす為には厚みが必要だけど、実際ホーウィン社はオンス売りなんで、革の厚みを薄くしたらコストを抑えれるからじゃない』、『でもクロムエクセルには違い無いよ』との事でした


もう1つ最近問合わせの多いWORK CORDOVAN BUTTSについてですが
ホーウィン社で1940年代頃まで生産され、名前の通りワークブーツに使用されていました
ワークコードバンはシェルコードバンと違い自然の風合いと、奥深い光沢が特徴的です
そのワークコードバンが昨年から再び生産されることになりました
昨年ホーウィン社の副社長がハンドリングで一枚だけ日本に持って来て頂き、譲って頂いた日本未販売の貴重な革になります

最近そのワークコードバン、ビンテージクロムエクセルについて大峰が関係者と連絡を取っている姿をよく目にするので、近いうちに動きがあるのかも知れませんね


普段あまりこういうのはやってませんが、最近友人から頼まれてスタッズカスタムさせて頂きました
全てブラックスタッズを使用してます